01月
04
2013

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

弊社も法人化して早いもので丸3年が経過しました。振り返ればもう3年かという感覚で、時間が経つのは本当に早いと実感しています。

昨年末には3年ぶりの政権交代が行われ、安部政権の金融緩和策などにより株価の上昇、円安が進んでいますが、この先どうなるのか予断を許さないところかと考えます。

労働関係法令では、本年4月1日より高年齢者雇用安定法が改正され、原則65歳までの雇用の義務付けの強化が始まります。また、労働契約法が改正され、5年を超える期間雇用者が希望した場合は無期契約に転換することが義務付けられることとなります。いずれも企業にとって大きな雇用負担のリスクが生じることとなります。これらの法改正に対応し、いかに従業員の戦力化を進め、企業経営を安定・発展させていくかが大きな検討テーマになってきます。早い段階でのしっかりした検討を行わなければなりません。

私どもも、経営者の皆様がこれらの課題を克服され、企業経営にまい進していただけるようにしっかりとバックアップさせていただきたいと考えております。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

このページの先頭へ