02月
25
2015

女性活躍推進法案を通常国会に再提出

政府は20日、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律案」(女性活躍推進法案)を閣議決定し、開会中の通常国会に提出しました。同法案は昨秋に開かれた第187回臨時国会に提出され、審議入りしていましたが、衆議院解散により審議未了・廃案となっていました。今回は法案内容に修正を行わず再提出された形となります。同法案は、民間企業や地方公共団体に対し、国が定める指針に基づいて女性の活躍推進に向けた定量目標を含む行動計画の策定などを義務づけるもので(300人以下の中小企業は努力目標)、10年間の時限立法とされています。
http://www.cas.go.jp/jp/houan/150220/siryou1.pdf
このページの先頭へ