11月
28
2017

複数勤務先での労働時間算定の仕組みを見直しへ

厚生労働省は、複数の職場で働く人の労働時間合算の仕組みの見直しに向け、来年にも有識者会議で検討を始める方針を示しました。海外の制度などを参考に、副業先に不利となる現行の合算制度などを見直し、早ければ2020年の国会に関連法案を提出する考えです。
このページの先頭へ