02月
26
2018

労基署の指導員を約5割増員へ

厚生労働省は、主に中小企業を対象とした長時間労働の是正指導強化のため、労働基準監督署の指導員を増員する方針を明らかにしました。指導員は非常勤で雇用した社会保険労務士などが担い、企業の担当者が三六協定の提出時などにルールを守るよう窓口で説明・指導などを行います。2018年度に5割程度増やす方針です。
このページの先頭へ