04月
06
2018

介護職の月給が1万3,600円増加

厚生労働省の発表によると、介護職員の平均月給が297,450円となり、前年より1万3,660円増えたことが明らかになりました。処遇改善加算による積増しや人手不足による賃上げが影響しました。定期昇給を行った事業所が66.4%、手当の新設や引上げを行った事業所が44.7%となる一方、ベースアップは22.5%にとどまりました。
このページの先頭へ