09月
15
2018

厚生年金の適用拡大へ議論開始

厚生労働省の社会保障審議会は14日、短時間労働者の厚生年金の適用範囲拡大について議論を開始しました。201610月から、501人以上の従業員がいる事業所で、週の労働時間20時間以上、賃金月88千円以上などの要件を満たす人が新たに適用対象となりましたが、より小規模の事業所への適用や賃金要件の引下げなどを検討するとしています。2020年にも改正法案を提出する方針です。
このページの先頭へ