10月
16
2018

高プロの対象者を決める議論を開始

来年4月に導入される高度プロフェッショナル制度(高プロ)について、具体的な対象者を決める議論が労働政策審議会の分科会で始まりまし。厚生労働省の素案では、法律が「平均の3倍を相当程度上まわる水準」と定める対象者の年収について、「1,075万円を参考に決める」としました。労働者側はこの基準では低いと反発しています。
このページの先頭へ