01月
31
2019

年金記録管理一元化に向け新システム導入へ

厚生労働省は、国民年金や厚生年金などの種類ごとに別になっている公的年金の記録管理システムを一元化し、新しいシステムをつくる方針を明らかにしました。遅くとも2026年1月までには、一括管理できる体制を目指すとしています。
このページの先頭へ