11月
01
2019

年金運用収益1.8兆円 7~9月期の実績をGPIFが発表

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、2019年7~9月期の運用黒字が1兆8,058億円になったと発表した。国内の株価上昇が収益を押し上げました。
収益率は1.14%で、3四半期連続のプラスです。なお、基本ポートフォリオ(資産構成割合)が見直し中であることを理由に、資産別の構成割合や収益額などは開示されませんでした。
このページの先頭へ