01月
08
2020

11月の平均賃金、3か月ぶりにマイナス

厚生労働省は、201911月の毎月勤労統計(速報値)を公表しました。労働者1人あたりの平均賃金を示す現金給与総額は284,652円(前年同月比0.2%減)で3か月ぶりのマイナスとなりました。物価変動の影響を差し引いた賃金の動きを示す実質賃金指数は87.7(同比0.9%減)で2か月連続のマイナスでした。
このページの先頭へ