人事制度改革

人事制度は一定の期間で、常に見直すことをお勧めします。事業戦略、販売戦略、商品開発、等の企業活動にに必要な業務は「人」が作りあげるものです。もっとも優れた事業モデルは「人」が作り出します。

人事制度はその「人」を最も輝かせ、従業員満足を生み出す基本です。「人事制度改革」を経営の中心課題の一つに組み込んでください。

 

人事制度改革メニュー

弊社コンサルティングの特徴人事制度改革の基本的な方向コンサルティングまでの流れコンサルティングの進め方


 
 

弊社コンサルティングの特徴

 

 

  1. 裏づけのある理論および豊富な指導臨床例をもとにそれぞれの組織の方向性、組織風土を捉え、最適な制度を構築します。
  2. 既存の理論やノウハウに捉われた一方的なコンサルではなく、現場のニーズを取り入れ柔軟に対応します。
  3. 不利益変更など労働法務面で最適なリスクヘッジをします

 

弊社は北九州市に本社を置き、九州一円、中国地方の一部に業務支援をさせていただいているコンサルティング会社であり、経営の基本理念は永続する企業づくりのご支援および地域社会への貢献であります。

地域に密着した業務支援を行うためにお客様の必要に応じて臨機に対応できるフットワークと地域ニーズを的確に捉えた情報に基づき、専門性と身近な存在であるという長所を生かしながらお客様と一体となった業務の進め方を心がけています。

また、制度構築後の運用が制度改革の成否を握るわけですが、この運用の定着までをきめの細かいフォローで対応させていただいています。

 

さらに制度構築のコンサルタント以外に社会保険労務士という人事労務管理の専門家として、弁護士ともタイアップして賃金、労務に関する法的紛争も視野に入れた確実な業務の進め方、制度の構築を行っています。

このようにお客様のご要望にしっかりとお答えすることができる会社として地域におけるご依頼も数多くいただいていおり、十分な実績と経験を持っているものと考えております。

 

 

人事制度改革の基本的な方向

  1. 年功あるいはルールがない制度からの脱却による社員の意識・行動改革を実現すること
  2. 顧客に必要とされ、社会に貢献する企業であり続けること
  3. 企業が期待し求める仕事やサービスを実行できる社員育成すること
  4. 社員がやる気を出し仕事に前向きに取り組む組織とすること
  5. 社員一人一人が自己実現できる組織とすること
  6. 経費として総額人件費の適正運用・管理ができること

 

コンサルティング開始までの流れ

お問い合わせ

お客様からのお問い合わせ

次
お打合せ

ご訪問によるお客様のニーズをヒアリング

次
お打合せ

コンサルティング業務内容ご提案・お見積書のご提出

次
お打合せ

お客様のご判断・コンサルティング業務内容の決定

次
お打合せ

コンサルティング業務の開始


 

コンサルティングの進め方

  1. 賃金制度、賞与制度などの原案検討→幹部、弊社
  2. 業務分掌、職務権限、職能等級、人事考課制度の基準づくり
    各職場の代表者で構成した人事制度検討委員会
  3. 委員会の設置、事務局担当者の選定
  4. スケジュールの確定
  5. メンバーに対するオリエンテーションの実施
  6. テーマ別基本的知識等の情報提供、レクチャー、討議
  7. テーマ別の問題点、課題の整理
  8. 組立・設計 ⇒  討議 ⇒  再設計
  9. テーマごとに内容が固まりましたら、御社の役員会など意思決定機関に上申し、方向付けの確認を行います。

設計にあたっては弊社から一方的に制度を提案するのではなくお客様の要望や実態を十分に踏まえて、最適な制度を提案させていただくことを基本姿勢とします。

 

 

このページの先頭へ